静岡市の発電マン

SOLAGRI(ソラグリとは)

営農型太陽光発電システム(ソーラーシェアリング)のことで農業と太陽光発電の共存をすることで、簡単に言えば農業を行っている田や畑の上に太陽光パネルを敷き詰めて、発電した電力を 売電し、同時に農業もしっかりやって行こうというものです。
発電マンが提案するソーラーシェアリング 「ソラグリsolagri システム」とは?
今まで無駄にしていた空き農地を活用し、太陽光発電と自然農法の両方を最大限に活用することによってハイブリッドな収入を得て、より豊かな暮らしを実現すること。それは単なる設備の名称ではなく、自然のエネルギーと土壌微生物の力を上手に暮らしに取り入れるという新しい「生き方」の提案です。

ソラグリのメリット

農業と発電とのハイブリッド型収入により収益の安定化が図られる

適した作物

日光が成長を促す限界を示す「光飽和点」が存在します。この光飽和点に注目して、ソーラーシェアリングに向いている作物を紹介していきましょう。

導入方法

太陽の光を遮断する率を遮光率と呼んでおり、架台の高さ、遮光率によって費用は大きく変動します。

導入の注意点

ソーラーシェアリングの導入を検討する際にいくつかの課題が出てきます。一般的に大きな課題として挙げられるのが次の3つです。私はこれを「ソーラーシェアリング導入のための3つの壁」と呼んでいます。

制度・費用について

農水省が発表した文書は各地方農政局長及び都道府県知事などに当てて出されたものでタイトルは次のようなものです。「支柱を立てて営農を継続する太陽光発電設備等についての農地転用許可制度上の取り扱いについて」

発電マンのソラグリ

また農業でも無農薬栽培法や定額買取りシステムを提案するなど農業と太陽光発電両方のパフォーマンスを最大限に引き出すことで農地から得られる収益を最大化するシステムです。

発電マンのラジオ講座
発電マンのラジオ講座

発電マンの代表取締役 岩堀良弘のラジオ講座のバックナンバーです。

マイ・ベストプロもチェック
マイ・ベストプロもチェック

太陽光発電に関して信頼すべき情報が少ないことを痛感した岩堀さんは、正しい情報の発信にも力を入れています。

まるわかり太陽光発電
まるわかり太陽光発電

太陽光発電システムとALL電化の情報ステーション。一般家庭の方必見です。

一家に一台家電職人
一家に一台家電職人

家電に、何かトラブル起きましたら、お電話1本で、一番近くにいる家電職人が駆けつけます。

NEWS

自社ソーラーシェアリング『ソラグリ1号』

2017年01月16日

焼津市岡当目、自社ソーラーシェアリング『ソラグリ1号』、ようやく完成致しました。 雨が降るとぬかるむ土壌の関係で、なかなか工事が進められず、施工に多少時間がかかりましたが 2016 ・・・・・・・・

                                           

続報!!自社ソーラーシェアリング

2016年12月12日

津市岡当目、自社ソーラーシェアリング『ソラグリ1号』、いよいよ完成致しました!! 2016年11月11日連系運転開始!! 雨が降ると土壌の関係で、なかなか工事が進まず施工に多少時間 ・・・・・・・・

                                           

自社ソーラーシェアリング

2016年09月10日

発電マンベリーズの自社ソーラーシェアリングシステム48.38kwを、現在焼津市に作成中。自社でもソーラーシェアリングを持ち、実際にそこで作物を作るという夢が実現致します。 ・・・・・・・・

                                           

現地見学会のご案内

2016年06月30日

ソーラーシェアリング(営農型太陽光発電)現地見学会のご案内 発電マン・ベリーズ株式会社 ソーラーシェアリング(営農型太陽光発電)に関しては、 「実際問題はないのか?」 「農業は本当 ・・・・・・・・

                                           

お父さんのための ソーラーシェアリング入門講座

2016年06月22日

ソーラーシェアリングの導入を検討する際にいくつかの課題が出てきます。一般的に大きな課題として挙げられるのが次の3つです。私はこれを「ソーラーシェアリング導入のための3つの壁」と呼ん ・・・・・・・・

                                           

ごあいさつ

日本の農業と自然エネルギーのために

ここ数年農家の方とお話しする機会が増え、農業の実態を知るにつけ「何とかならないだろうか?」という思いが強くなってきます。農家の方は自然を相手にしているからか実に我慢強く、まじめでこつこつと仕事をする方が多い。 一方でそうやって努力して努力してやっと稼ぐ一年間の収入が一反で10万円以下とかいう話を聞くと、一体どうなっているんだろうと思ってしまいます。太陽光発電の導入で安定収入が得られれば農家にとってもいいですし、自然エネルギーが 普及することはエネルギー政策上もとてもいいことです。一挙両得のソーラーシェアリングをより多くの人が導入していただけることを願っています。

 発電マンの代表取締役 岩堀良弘の著書

    
発電マンの代表取締役 岩堀良弘の著書
「発電貯金」のススメ
               

前作「発電貯金」ならほっといてもお金がたまる のリニューアル出版ですが、タイトルと装丁を一新してあたらしい本として生まれ変わりました。とてもかわいい表紙で特に女性には大好評です。ぜひ書店で手にとってみて下さい。

発電マンの代表取締役 岩堀良弘の著書
「発電貯金」ならほっといてもお金がたまる
              

この本は情報不足によるトラブルや不信を払拭し、皆さんに安心して太陽光発電システムを利用していただくために書いた本です。 すでに設置した方には太陽光発電システムの本当の楽しみを知っていただくために、そしてこれから設置を検討する方には、トラブルを避けより満足のいく設置のためにぜひ活用していただきたいと思います。